ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体とは

スポンサードリンク

.

ビタミンC誘導体の働きと効果

肌

ビタミンCは高い効果を持っているのに、酸化しやすくとても不安定なビタミンです。このビタミンCを安定化したものがビタミンC誘導体と言います。ビタミンC誘導体は、特に皮膚科での活躍が目立っています。ここでは、皮膚に限定してビタミンC誘導体について説明をしていこうと思います。ビタミンCは、コラーゲンを生成したり、細胞を健康に保つために大きな効果を持っています。しかし、ビタミンCは皮膚から直接吸収させることはできないのです。そのため、肌の調子が悪いからと言って、ビタミンCをそのまま顔や手に塗っても(こんなことをする人はいないとは思いますが)何の効果もありません。でも、ビタミンCが本来持っている効果を、肌に直接働きかけて使うことはできないかしら?と偉い人は考えたのでしょう。その結果生まれたのが、ビタミンC誘導体と言われるものです。美白にも効果がありますので、美白美容液を探している人は、このビタミン誘導体が成分に入っているかをチェックしてみるのもいいと思います。美白の美容液です!と謳っていてもビタミンC誘導体の含まれていない商品は案外多かったりすることに気づくはずです。


ページのトップへ ▲

ビタミンC誘導体の欠乏症・過剰症

ビタミン

ビタミンC誘導体は、ビタミンCの吸収を助ける効果があるものなので、たとえ不足していても、ビタミンCが十分に摂取できていれば特に問題はないと思います。プラスアルファ的なものですので、ビタミンC誘導体をまったく取り入れてなくても何かの症状が起こるようなことはないでしょう。ただ、ビタミンCは吸収されてもすぐに排泄されてしまうものですので、ビタミンC誘導体を取り入れて、より多くのビタミンC効果を発揮させるにこしたことはありません。ライフスタイルに合わせて、必要な人は検討してみたらどうでしょうか。


ページのトップへ ▲

ビタミンC誘導体が多く含まれている食品

サプリメント

ビタミンC誘導体が含まれているサプリメントなどのビタミン剤は、たくさん販売されています。錠剤のものから粉末状のもの、ドリンクタイプなどいろいろあるようです。摂取するものだけでなく、肌に塗布するタイプ(化粧水、美容液、軟膏など)もあり、女性には必見です。また、ビタミンC誘導体は自然のものではなく、ビタミンCを改良して作られたものなので、野菜や肉などの食品や食べ物などから摂取することはできません。食品や食べ物から摂取できるのは、ビタミンCだけです。


ページのトップへ ▲

ビタミンC誘導体の簡単レシピ

おじぎ

ビタミンC誘導体は自然のものではないので特にこれといったレシピはありません。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

Copyright (C) ビタミンと栄養辞典 All Rights Reserved.