ビタミンK

ビタミンK

ビタミンKの効果の中で、最も重要なのは、血液凝固に関係するということです。出血が止まるのは、血液中に存在するプロトロンビンという物質があるからで、このプロトロンビンは、ビタミンKが不足していると作られません。また、ビタミンKの効果はそれだけではなく、骨にも関係しています。骨に関係の深い栄養素は、ビタミンDやカルシウムだけと思われがちですが、ビタミンKの効果もとても重要です。骨を丈夫にする効果があり、骨からカルシウムが流出するのを防ぎます。カルシウムが骨に取り込まれるときにも必要なビタミンです。

本サイトより一部引用

Copyright (C) ビタミンと栄養辞典 All Rights Reserved.