ビタミンと栄養について

ビタミンと栄養について

スポンサードリンク

.

栄養素を覚えていますか?

栄養素とは

健康な身体を維持するには栄養バランスがきっちりと摂取できていることが大前提となります。その栄養バランスを構成しているものが栄養素と呼ばれるものです。栄養素というもの、きっと小学生の頃に家庭科の授業で習ったのではないでしょうか?重要な栄養素を6つ言えますか?


ページのトップへ ▲

栄養素の役割

運動

炭水化物、たんぱく質、脂肪、ミネラル、ビタミン、水が、私たちの身体の健康維持のためには欠かせない栄養素です。炭水化物、たんぱく質、脂肪は、身体を動かすためのエネルギーとなり、ミネラルやビタミンなどは、細かい調整をする役割となっています。微量栄養素と呼ばれるビタミンやミネラルは、極わずかの量で、身体の調整作業を行ってくれますが、エネルギー源となる炭水化物、たんぱく質、脂肪などはある程度の量を摂取しなければ身体を動かしてはくれません。そう考えると、ビタミンは簡単に必要量を摂取できるものだと思ってしまいますが、ビタミンの摂り方には気をつけなければいけません。たとえば、ビタミンCばかりを摂取していて、他のビタミンはほとんど摂取できていなければ、ビタミンは十分な身体の調整をしてくれません。たくさんの種類があるビタミンをまんべんなく摂取しなければ、その力は発揮されないのです。


ページのトップへ ▲

エネルギー源あってこそのビタミン

サプリメント

たくさんあるビタミンをサプリメントで摂取しています、という人は最近では珍しくなくなりました。手のひらいっぱいのサプリメントを飲んで、「これだけ飲んでいるんだから安心」と考えている人も多いだろうと思います。サプリメントを飲むことに反対ということではありません。むしろ、ライフスタイルに合わせてサプリメントも上手に使うことはお勧めします。しかし、ビタミンさえ摂れていれば大丈夫、という思いで大量のサプリメントを飲むことはよくないと思いますよ。と言うのも、健康維持のためには、先に挙げた栄養素を必要量ちゃんと摂っていることが前提になります。いくらビタミンを摂取したからと言っても、エネルギー源となる栄養素が不足していると、ビタミンの働きは発揮されず無駄になります。


ページのトップへ ▲

ミネラルとビタミン

食事

ミネラルは、ビタミンとの相互作用が大きい栄養素です。ビタミンは有機物、ミネラルは無機物なのですが、この2つの栄養素は関係しあっており、互いに補ったり補われたりするものです。カルシウム(ミネラルのひとつです)を摂取するときに、ビタミンDを一緒に摂ると吸収がよくなると言うことを聞いたことはありませんか?このように、様々なビタミンとミネラルの組み合わせで吸収を高めることができます。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

Copyright (C) ビタミンと栄養辞典 All Rights Reserved.