栄養不足・ビタミン不足を解消!

「ビタミンと栄養辞典!」では、不足しがちな栄養やビタミンの働きやその効果を体系的に整理することで、忙しいビジネスマンやOL、或いは子育て中のママなどに役立つために様々なビタミンや栄養の知識を解説しています。どうぞご覧ください!

スポンサードリンク

栄養の知識と摂取方法!項目一覧

栄養の基礎知識 日本における健康な身体を維持するには栄養バランスがきっちりと摂取できていることが大前提となります。その栄養バランスを構成しているものが栄養素と呼ばれるものです。栄養素というもの、きっと ... ビタミンと栄養の詳細へ

ビタミンAの効能ビタミンAは粘膜や皮膚を健康に保つ効果があります。そのため、胃が荒れてしまったり、喉の調子が悪かったりしたときにビタミンAは効果的です。にきびなどの肌トラブルにも、ビタミンAの ... ビタミンAの詳細へ

ビタミンB群の効能 ビタミンBは、ビタミンB群やビタミンB複合体と呼ばれます。ビタミンBというビタミンが単体で存在するのではなく、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12などのビタミンを... ビタミンBの詳細へ

ビタミンCの効能 ビタミンCは美容に効果があることで有名です。ビタミンCはコラーゲンの生成や維持に関係しているビタミンなので、女性には特に効果的なものです。また、鉄の吸収を助けるため、貧血になりやすい女性にと... ビタミンCの詳細へ

ビタミンDの効能 ビタミンDは骨の成長と健康維持には欠かせないビタミンです。骨と言うと、カルシウムが一番に思いつくかと思いますが、カルシウムだけ摂取していても骨の健康を保つことはできません。そこで... ビタミンDの詳細へ

ビタミンEの効能 ビタミンEは老化を防ぐビタミンとして有名です。ビタミンEには、身体に無数に存在する細胞の膜(細胞膜)が酸化するのを防ぐ効果があります。細胞が酸化すると老化につながるので、ビタミンEをとることで... ビタミンEの詳細へ

ビタミンFの効能 ビタミンFは必須脂肪酸のことを言います。最近ではビタミンFという呼び方はあまりしません。ビタミンはもちろん健康な身体を維持するのに重要な栄養素ですが、ビタミンFの効果はそれ以上に重要で、言うならば... ビタミンFの詳細へ

ビタミンHの効能 ビタミンHとは、ビオチンのことで、水溶性ビタミンのひとつです。ビタミンHは、ビタミンCの合成や、糖質・脂肪・たんぱく質の代謝に必要なものです。ビタミンHの主な効果としては、皮膚の健康を保ったり、筋肉痛を... ビタミンHの詳細へ

ビタミンKの効能 ビタミンKの効果の中で、最も重要なのは、血液凝固に関係するということです。出血が止まるのは、血液中に存在するプロトロンビンという物質があるからで、このプロトロンビンは、ビタミンKが不足していると作ら... ビタミンKの詳細へ

ビタミンPの効能 ビタミンPはビタミンCが適切に機能することを助ける効果があります。ビタミンPには毛細血管を強化する効果があり、出血を防ぎます。また、細菌が体内に侵入するのを防ぎ、免疫力を高めて風邪を引きに... ビタミンPの詳細へ

ビタミンと栄養のいろいろ 口内炎は、ある日突然口の中に違和感を覚え、それに気づきます。酸味のあるものや硬いものを食べたりしたときに滲みる感じ、何もしなくても不快が広がるあの感じ、口内炎はとても煩わしいものですよね。口内炎が... 口内炎予防の詳細へ

スポンサードリンク

Copyright (C) ビタミンと栄養辞典 All Rights Reserved.